医者 結婚相談所

医者と結婚したい女性におすすめの結婚相談所ランキング

・フェリーチェ
フェリーチェは医療に携わっている人が登録する結婚相談所です。

 

フェリーチェに登録する男性会員は100%、医師か歯科医師。
そのため、お医者さんと結婚したい女性にはピッタリの結婚相談所といえます。

 

会員が医者というだけでなく、
会員サポートの手厚さ、マッチング率の高さ、
出会いを作る定期的なパーティー、プライバシー保護の徹底など、
お医者さんとの出会いのきっかけ作りなども豊富で、会員になることで成婚できる確率はぐっと上がると思います。

 

 

店舗は銀座、横浜、芦屋、梅田と限られた地域にしかありませんが、
通える範囲内の人は、男性会員は医師100%の結婚相談所なので、
結婚相談所選びの候補に入れるべき結婚相談所だと思います。

 

 

 

・誠心(SEISHIN)

 

男性医師との出会いを作りたい人は、結婚相談所の誠心(SEISHIN)もおすすめです。

 

誠心は、もともとは慶応大学医学部OBを中心とした医師のための交流団体として発足された結婚相談所で、
現在では、多くの男性医師が登録しています。

 

全ての男性会員が医師というわけではありませんが、
男性会員のうち47%が医者、残りは会社員、経営者などです。

 

ただし、年収700万円以上の男性が80%以上なので、ほとんどの会員はそれなりの高収入です。

 

店舗は東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、広島、仙台と全国の主要都市に構えています。

 

お医者さんの男性と結婚したい人は要チェックな結婚相談所の1つです。

 

 

 

 

結婚相談所というサービスに対するイメージは近年急速に変化をしていると言えます。

 

少し前の時代であれば結婚相談所は結婚適齢期を過ぎても相手に恵まれなかった男女が出会いを斡旋してもらうためのお見合いの場所であるというイメージを持っている人が多かったです。
しかし近年では、より積極的に結婚相手を探すための活動、婚活を行うための適切な環境を用意してくれる場所として非常に活気のあるサービスを提供しています。

 

 

例えば玉の輿を夢見て医者の男性との結婚に憧れる女性は少なくありませんが、
通常の生活の中でその様な結婚相手に恵まれるためには看護師などの医療関係者でなければなかなか難しいと言えるでしょう。

 

しかしながら理想の結婚相手を探しているのは医者の側も同じであり、
より良い相手に巡り合うために結婚相談所を利用するという婚活が行われているのです。

 

社会的にステータスの高い医者であればいくらでも相手には恵まれると考えがちですが、
自分で積極的に相手を選びたいという気持ちの表れが結婚相談所の利用につながっていくのであると考えられています。

 

結婚相談所の中には結婚を希望している医者のために特化した婚活サービスも幅広く提供されています。

 

通常の結婚相談所ではお見合いのセッティングなどを行っているケースが多いのですが、
それだけではなくお見合いパーティーのような集団対集団の出会いの場を提供しているケースも少なくありません。

 

男性側が求めている理想の女性像にも実に様々な種類がありますので、
この様な出会いの場の中ではありのままの自分でいることが出来るというのが一つの魅力となっていると言えます。

 

結婚相談所を利用する場合には入会金や月額利用料として安くはない金額を必要とする場合が少なくありませんが、
その費用の中には結婚をしていない証明の確認や身元確認、収入の確認など安心して婚活をすることが出来るようにするための経費がすべて含まれています。

 

安心して活動が出来る上に、自分一人の力では絶対に得ることの出来なかった、出会いのチャンスを広げることが出来る場に参加することが出来るという魅力のためには、
必要経費であると考える人が大多数であると言えます。

 

この様な結婚相談所のサービスはあくまでも出会いの場の提供であると考えておくのが良いでしょう。

 

入会が必要なサービスの中には身元確認を行うなど安心して活動をすることが出来る様々な仕組みが準備されていると言えますが、
この仕組みは結婚までを保証するサービスではありませんので注意をしておく必要があります。

 

そのあたりを勘違いすることの無いように気を付けなければなりません。
出会いの場を得ることが出来たら、あとは自分の努力次第であるというのが婚活の現実であると言えます。

 

しかしながら数多くある結婚相談所の全てが男性医師との結婚に対して効率的であるとは言えません。

 

通常は入会者に職業上の制限を求めるということはありませんので様々な人が集まるのが基本となります。
男性の職業にこだわりがあるのであれば、その様な目的で人集めを行っているサービスを選択するか、
又は職業限定のイベントを選択して参加する積極的な姿勢が必要になります。

 

その様なチャンスも都市部では多く存在していますのでチャレンジしてみる価値があると言えます。

 

結婚相談所の様なサービスを実際に探してみたいと考えている人はインターネット上で検索をかけてみるのが効率的であると言えます。

 

最近では単なる出会いだけではなく、目的を明確にしたイベントも数多く開催されていますので、
そのような機会を上手に活用して結婚するための努力をすることが出来る時代になってきているのです。
医者と結婚することはライバルが多くいるのでハードルは決して低くありませんが、結婚相談所や婚活サイトなどを上手く使えば不可能ではありません。
諦めずに婚活すれば医者との結婚が実る可能性は充分です。

 

 

 

現在知人女性が婚活中。婚活サイトは使わないというが・・・

私の友人に婚活をしている36歳の女性がいます。彼女とは大学時代に同じ学部・同じ吹奏楽サークルの仲間で、4年間ほとんど一緒に過ごしました。大学時代はサークルやゼミ仲間などとの飲み会も割と頻繁に行われ、私も彼女と一緒に何度も参加しました。彼女は私とは対照的で、どちらかというと社交的で男女問わず交流関係も広いタイプの人でした。大学2年生になる頃には付き合っている彼氏がいたと思います。しかし、その彼氏とも就職をきっかけに別れてしまい、特に彼女の就職した会社は非常に多忙をきわめているということもあり、恋愛などする余裕もなく現在婚活中ということです。彼女は、いわゆる婚活サイトには登録せず、主に単発の婚活イベントに参加しているようです。聞くところによると、これまで一般的な婚活パーティーはもちろん、街コン、農コン(農作業を協働体験しながらの婚活)、アウトドア婚(バーベキューなどのアウトドアを一緒に体験しながらの婚活)などの変わった婚活イベントにも参加したようです。特に農コンなんて疲れるだけで出会いや恋愛に発展しそうもないですが、農作業と言っても本格的な重労働ではなく、できた作物を収穫して併設のキッチンでトン汁などを作るような簡単な作業だそうで、その料理の出来などを話題に男性とも話が盛り上がったようです。逆になぜ婚活サイトを使わないのか聞いたところ、婚活サイトはどれも登録料などが高く敬遠しているのだそうです。女性で36歳というと本格的に焦る時期かと思いますが、社交的な彼女の性格を生かして良いめぐりあわせがあればいいなと思っています。

 

色んな人とお話して、お付き合いをして、運命の出会いを

婚活は本気で結婚したいなら、先入観なく、何でも挑戦するのがよいと思います。
私はまず結婚したいと思った時に元カレ2人程と復縁しましたが、一度別れた人というのはやはり無理だということを実感しました。ちなみにこの実感というのも、自分の中で整理処理することが出来るので必要なことだと思っています。次に池袋 結婚相談所にお願いしようかと思いましたが、相談所は、パーティーとかもありますし、金額も馬鹿にならないのでハードルが一段階高いと思い、それを挑戦する前にネット婚活をして見ようと思いました。
確かにネット婚活は、女性の立場からすると危険な部分も多いと思いますが、でもそれは、結婚相談所で付き合ったとしても、もしかしたら付き合い始めたら変な人である可能性もありますし、友達に紹介された人でもそうかもしれないし、恋人同士の時は優しかったかもしれないけど、結婚して見たらDV男や亭主関白かもしれないと言いだしたらキリがありません。もちろん、出来るだけ、変な人に捕まらないようにという警戒心は必要だと思います。だけど、ネットだからという先入観はいかがなものかと思います。
私はエキサイトというサイトを利用しました。5年前の当時は、女性は月額500円でしたし、相手の人は身分証明書を提出済みの方が登録しているとのことで、多少普通のサイトよりも安心感がありお試し感でもちょうどよい値段でした。あとは、他のサイトだとポイント制とかですごく高額になるイメージがありましたし、かと言ってお金が全くかからないというのも、出会い目的な人が多そうでしたので、適度にお金がかかるというのは安心の要素でした。ちなみに男性は3000円くらいだったかと思います。現在は、男女共に3500円からの定額のようですね。
実際、私は今の夫とこのサイトで出会い、お付き合いし、現在は娘がいます。ネット婚活の際に一人の人を大事にする気持ちは必要ですが、色々な人とメールをして知り、会うことが必要だと思います。婚活だからと焦るでもなく、結婚という一生のものですから、何人もお付き合いした中で運命の人を探すのがよいと思います。ただ、運命の人と出会った時は「あ、この人だ」と思うと思いますよ。