わたしの小さい頃からの付き合いの幼馴染みのAちゃんは20歳を超えてから、毎度毎度結婚について語ってくるのです。

 

A「25まであと5年しかないね!」
私「そうだね」
A「25までには結婚しなきゃ!
誰か紹介してよ!?」

 

Aちゃんは高卒で、高校は女子高でした。
Aちゃんとは小学校〜高校まで同じだったので、共有の友達はわりといました。
けどほとんど女の子の友達ばかり。

 

比べて私は大学卒。
大学は共学を選んだので、少人数ですが男の子の友達もいました。
しかしAちゃんは女友達しかいないので、友達からの紹介で男を探してました。
結婚はまだはやいでしょ。そんなに焦らなくてもいいでしょ。と内心思った私ですが、敢えて言いませんでした。

 

1年、2年、3年経った今でも同じセリフを言ってきます。
そして25になったAちゃんとわたし。
Aちゃんはある提案をしてきます。

 

A「ねぇ、このアプリやってみない?」
私「なにそれ?」
A「出逢い系のアプリなんだよね。わたしやってるんだけど、これすごくいいんだよね!すぐ男の人から返信くるし♪
おすすめだからやってみてよ!」

 

Aちゃんに勧められた出会い系アプリはこれがはじめてじゃなかったので、驚きもしなかったです。

 

言われるがままやってみて、お互いの近状報告するのが挨拶がわりになってきました。

 

彼女はそれで婚活をしていてるようですが、この人がきになる!好き!でもこの人もいい!好き!という欲張りなタイプなので、未だに燃えるような恋じたいを体験したことがないようですが、最近好きな人かできたらしいので、彼女の恋を応援したいと思います。